2007年11月30日

ニセコ住民の証

(11月27日の日記です)

11月27日(火)20時より「ニセコヒラフ」が、ついにオープンしました〜。
「ニセコヒラフ」は、スキー場とレンタルスペースが一体になった日本初のSIMなんだそうです。

071127-9.jpg

実は私、これまでエメ(allyさん)との共同出資で、エメバー(Bar Emeraldas)がある土地を借りていましたが、この度そこから独立して、「ニセコヒラフ」の土地を借りる決意に至りました。

一番の理由は、「ニセコ」住人としての証が欲しかったからなんです。
ハムと(セカンドライフ内で)結婚して、居住スペースとして利用しているのは、あくまでもハムが管理する土地だし、実家であるエメバーも、基本的にエメが管理しているようなもの。
なんとなく居候的な雰囲気があって、私個人として土地を持つことで、「ニセコ」の住人であることを、より確実なものとしたかったんです。大好きな「ニセコ」だから、その気持ちも日に日に強くなっていました。

現在「ニセコ」SIM(シム)は、「ニセコ1」「ニセコ2」「ニセコ3」「ニセコ4」に、この度オープンした「ニセコヒラフ」を合わせた5つのシムから成り立っています。
どうせ借りるのであれば、スキー場というレジャー施設の整うシムを借りたいと思っていたので、この時を待ち望んでいました。

私は、20時ギリギリにオンラインすることが出来て、先に入っていたハムに呼ばれて、「ニセコヒラフ」に到着しました。
オープニングセレモニー会場は、深夜設定のあたり一面雪景色の中で行われました。

071127-1.jpg

071127-2.jpg

「ニセコ」を管理するスタッフの方々に続き、「ニセコ」町長であるyuriwakaさんの挨拶。
yuriwakaさんとは以前1度お会いしたきりだったので、久しぶりになります。
オープニングセレモニーの後は、「豚汁」「甘酒」「カレーライス」が用意してあるという事で、早速頂いてきました(実際食べれる訳じゃないけど)。

071127-3.jpg

ちゃあ〜んと湯気まで立ち上っているんですよ!!
芸が細かいです。

事前に「ニセコヒラフ」を借りたいとスタッフの方に話をしていたので、早速交渉を開始しました。どこの場所を借りたいか・・・これはかなり迷ってしまいました。
具体的に、どんな目的で土地を買うのか決まっていなかったので、別荘にするかショップにするか、それによっても選ぶ基準が変わってくるからです。
結局、ぐる〜っと見回してピン!ときた所に決めました。
区画番号「7」番。
ラッキー7ということもあって、なんとなく幸先が良さそうです。
規約を読んで、レンタル料金を確認。
まずは手続き完了です。

「とうとうアイも土地持ちかぁ〜」。
側でアドバイスをしてくれたハムからそう言われて、実感がわいてきました。
せっかくなので、自分の土地で写真を撮っておきました。

071127-8.jpg

スキー場に来たのに、スキーをしないで帰っても仕方がありません。
早速道具を揃えて、滑りに行きました。
後で聞いた話ですが、仲間内の超寿さんが、このスキーのアニメーションを作ったのだそうです。

「ニセコ」に温泉が出来た時もそうだったけれど、「ニセコ」に住む住人たちの協力もあって、そういった施設が出来上がっています。
みんな一芸に秀でている方々ばかりなので、本当感心してしまいます。

早速リフトに乗ります。
わ〜♪本物みたいだ〜。
まさにこのリフトは、リアルのスキー場のリフトをモデルに作ったものだそうです。

071127-4.jpg

071127-5.jpg

スキー場でよく流れる音楽が欲しいところですね^^。
とりあえず滑ってみました。
おお〜快適!快適!!
自分が滑っている写真を撮ることが難しかったので、滑っている写真が無いのですが、かなり格好良く滑っています。

何往復かした後、リフトを下りたところにあるロッジで休憩をしました。そこにも「豚汁」「甘酒」「カレーライス」が用意されてあります。他にスキー板やウェア、北海道の野生動物の販売までありました。

071127-6.jpg

スキーの他にもスノボーも出来ます。
いろいろと遊んだ後、例によってハムがバイクを出してきました。
今度はスキー場をバイクで走り回ります。
(危険ですので、リアルではやらないで下さい。)

走り回っていると、シムの端まで飛ばされてしまいました。
海に落ちる所をギリギリ持ちこたえ、戻ろうとしていた時です。
なんと隠し部屋を発見!!
スタッフ専用の場所らしいので、場所は伏せさせて頂きます。
(結構、バレバレだけど)

071127-7.jpg

「ニセコヒラフ」楽しい場所になりそうです。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記