2007年11月28日

みかんちゃんのモデルになるの巻

(過去の日記です)
いつものエメバー(Bar Emeraldas)で、私たちがのんびりと会話をしていると、常連のキタロウさんがやってきました。
来たのはいいけれど、入り口脇のカウンターに身を潜めてて出てきません。
どうしたんだろうと、近くに寄ってみると・・・。

「みかん星人」からタイニーサイズの「みかんちゃん」に変身していました。
思わず、「かわいいっ!タイニーになってるぅ^^」と叫ぶ私。
タイニーとは、通常の人間サイズではなく、小さな人形サイズのアバターのことで、様々なキャラクターが存在します。
キタロウさんは、自分でこのタイニーを作ることが出来る職人さんです(他にもいろいろ手作りできるすごい人です)。

恥ずかしくて、カウンター脇でモジモジしていたキタロウさんを出迎え、皆でこの「みかんちゃん」(キタロウさん本人)を観察しました。
私もハムもこの「みかんちゃん」が気に入ってしまい、キタロウさんから「みかんちゃん」を貰って変身。

小さくてチョコチョコと動き回る姿が、なんとも愛らしい。
男女の区別がないということで、改良点を指摘。
「みかんちゃん」が履いていた靴を運動靴風にアレンジしてもらい、男の子は青、女の子は赤のラインを入れてもらうことになりました。

その後、この「みかんちゃん」を売り出すにあたり、どんなネーミングが良いのかを皆で討議。
いろんなアイデアが出てきたけれど、最終的に「みかんくん」と「みかんちゃん」に落ち着きました。

「みかんくん」と「みかんちゃん」に変身していた私たち。
そこに、ニセコを管理するスタッフのヨーヘーさんがバーに立ち寄りました。私たちの姿を見て、ブログに載せたいので写真を撮らせて欲しいと言います。

ちょっぴり照れくさかったけれど、快く引き受けました。
但し、この「みかんくん」と「みかんちゃん」は、キタロウさんの作品であることを強調して欲しいとお願いしました。
少しでも宣伝になればと思ってね。
せっかくなので我が家に来てもらい、家の前で二人仲良く並んで撮ってもらいました。

071103-1.jpg
↑左:ハム/右:アイ

それから今日は、久々にハムとお出掛けしました。
とても素敵なSIMで、ダンスをしたりお買い物をしたりして過ごしました。

071103-2.jpg
↑ダンスボールの側にあったプロポーズボール

071103-3.jpg
↑雪景色の真ん中にポツンとあったダンスボール

071103-4.jpg
↑柔らかそうなラグの上で・・・

こんな時間もカップルには必要だよね。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記