2007年08月13日

セカンドライフでの安住の土地

「セカンドライフ」を始めて2週間を過ぎた頃、この間お祭りに参加したニセコ地区で、新たに土地の売り出し(レンタル)がされるという情報をキャッチしました。

しかし、土地をレンタルするには、お金がかかります。
だけどその分、自分の居場所を確保することが出来るから、安心して生活を送ることが出来ます。

いろいろ考えた挙句、私たちは、すっかりこの地区に入り浸っていたので、ここ「ニセコ」に住む決意をしました。
お金がかかることなので、友達のAllyさんとの共同出資です。
それぞれの彼氏は、居候として一緒に住むことになります。

そしてレンタル開始日!
Allyさんがとても素敵な場所を確保してくれていました。
プライベートビーチのある1区画。
両隣には、やはり同じ「ニセコ」地区に元々いた住民の方で、いつも一緒に遊んでくれる方が、引っ越しをしてきたので、とても賑やかな所になりました。

070809-2.jpg
↑赤線内が私たちの土地

070811-1.jpg
↑家はお隣さんから格安で譲ってもらいました

土地の上に家を建てる。
それだけでなく、この世界では飛ぶことも、目的の場所へテレポートすることも出来ます。

お隣の家に居候している方は、技術面でのエキスパートな方で、私たちは師匠と呼ばせてもらっています。
その師匠に教わって、自分の土地の上空に設置出来るスカイボックスという部屋を作りました。このスカイボックスは、作業場にしてもいいし、自分だけの隠れ家にしても良いのです。

とても大変な作業だったけれど、師匠や周りの友達たちのお陰で、なんとか完成させる事が出来ました。

070808-1.jpg
↑スカイボックス初期段階

070811-7.jpg
↑スカイボックス完成版(星空がキレイなの♪)

このスカイボックスは2階建てで、1階がAllyさん。
2階が私のお部屋になっています。
ここでお着替えをしたり、隠れ家として使っています。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記