2008年01月05日

(ミクシイでの)最後のセカンドライフ日記

(12月30日の日記です)

「Bar Emeraldas」のカウントダウンパーティーを前日に控え、急遽イベント会場が奥多摩に変更になりました。

ハムは、会場設営&RL仕事で徹夜明けの状態です。
餅つき用の杵をハムが作って、二人で試しに餅つきをしてみました。
臼から杵がはみ出してしまってはいけないので、位置合わせも行いました。

071230-1.jpg

071230-2.jpg

一通りの作業を終えたハムは、精神的にも肉体的にも参った状態・・・。
そんな時こそ妻である私の出番です。
宴会場の傍らで、膝枕をしてあげました。

071230-3.jpg

ハムが仮眠をしに落ちた後、私は「ふうふ逢」に出掛けました。
年末最後のお客さんは誰かな〜?
こういう時に限って、お客さんは沢山来店するものです。

まず、コメちゃん・エメ・ユキチさん・キタロウさん・(離席中に)yuichiさん・モモさん・タカさん・タケルさん・カグヤさん。
入れ代わり立ち代りいろんな人が来てくれて、商売大繁盛でございます。
会話も賑やか^^。

女性陣が大半着物を着ていたので、写真を撮りに「ニセコ神社」に行くことにしました。
神社でみんなで整列!
きちんと並ぶことが出来ず、なかなかムズい。

071230-4.jpg
↑(左から)タケルさん・コメちゃん・アイ・エメ・カグヤさん・キタロウさん

集合写真用のボールが欲しいところだけど、ハムしか持っていません。
エメが突然買物に出掛け、すぐさま戻ってきました。
どうやら集合写真用のボールを買いに行って来たようです。
ボールを設置してみたのだけれど、今度は重いのが原因なのか、きちんと立つことが出来ず、座ってしまいます。
誰かが座わるとその上にどんどん乗っかってしまい、撮影も上手く出来ません。
なんとか(無理矢理)写真を撮って、その場で解散することにしました。

夜遅くになって、ハムがインして来ました。
ゆっくり寝たお陰で、随分と元気になったようです。
今日の出来事を話した後、今度は二人で「ニセコ神社」に行きました。
参拝はしませんでしたが、年賀状用にと写真を沢山撮ってきました。

071230-6.jpg

明日の夜からしばらくハムはイン出来ません。
お互いに寂しさを感じつつも、仕方がないと納得させている状況の中、二人で写真を撮り続けました。

071230-5.jpg

(後記)

今回の日記を最後に、ミクシイからSLMaMe(ソラマメ)に移行させて頂くことになりました。
新年からスタートさせているので、是非お立ち寄り下さい。
しばらくしたら、こちらの日記からソラマメにリンクすることにしています。
マイミクの皆様、今後ともよろしくお願いしま〜す。

【アイシェの悠々自適SL生活】(ソラマメ使用)
http://ayse.slmame.com/
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

新春特大号スペシャル(第3弾)

新春特大号スペシャル(第3弾)をお送りします。

(12月21日の日記です)
今日は「ニセコ4」に出来た、Tukiyoさんが経営する「Hotel Moonlit」のオープニングイベントに参加してきました。
外観はまさに高級リゾートホテル!!
時間ギリギリではありましたが、なんとかホテル前に到着。
ホテル前には、もの凄い人数の人たちが来ていました。

071221-1.jpg

司会進行のもとに開館式が執り行われていきました。
まずは経営者であるTukiyoさんのご挨拶。

071221-2.jpg

さすが経営者!見事な貫禄です。
以前、Tukiyoさんから伺った話では、このホテルにはTukiyoさんのための個室があって、ちゃんと机があるんだって。
次にyuriwaka町長さんと「ニセコ」を管理するオーナーのyuichさんからのご挨拶。
場も随分と賑やかになってきました。

071221-3.jpg

071221-4.jpg

そして、テープカット。
本格的ですね〜♪

071221-5.jpg

そしてホテルの中へ・・・。
すご〜い!豪華ぁ〜!!
高級感漂う雰囲気がとてもいいっ。

071221-6.jpg

ふと見ると、エメ(allyさん)は毛皮のコートを着ているではないですか!
わわっ!!ここにもすごい人がぁ〜。
私は毛皮のコートなんて、もってないやい。
だけど、当日ギリギリになってドレスを調達してきた甲斐あってか、ハムがやたらと「きれいだよ〜」を連発w。

ピアノを弾いていたら、ナチュさんが隣に座って来ました。
お!このピアノは連段が出来るんだね。
傍らにいたハムも加わって、3人でピアノを弾いてみました。

071221-7.jpg

その後ハムとテラスへ移動して、またもや写真撮影〜♪
お互いに写真を撮り合って変な感じでしたが、ホテルのとても素敵な雰囲気に酔わされてしまったようです。

071221-8.jpg

071221-9.jpg

帰りがけにTukiyoさんにご挨拶をしました。
今度、泊まりに行こうと思います。

(12月24日の日記です)

今日はクリスマスイブ。
「セカンドライフ」にインした私は、明日行われる「Bar Emeraldas」主催のファッションショーの準備をしていました。
会場設営はハムの担当でしたが、そこに私らしさをプラスさせてもらいました。

会場のちょうど入り口正面に、クリスマスらしい雰囲気を作りたかったんです。
あちこち飛んで、お買い物。
会場をクリスマスらしくデコレーションしておきました。

071224-1.jpg

071224-2.jpg

殺風景だった会場に、淡いピンクを入れただけで、グッとかわいらしくなりました。
お気に入りは、クリスタルガラス製のクマさん。
クマさんに乗って記念撮影しておきました。

夜は、ヒラフで行われた花火大会に行ってきました。
明日のクリスマスを前に、集まった人たちは、そのほとんどがサンタ服です。

花火が始まった頃、ハムがインしました。
先日見立ててあげたハムサンタは、とても高級感が漂うデザイン。
私のサンタ服とはペアになっています。

071224-4.jpg

冬の夜空に彩られた大輪の花。
とてもキレイでした。

071224-3.jpg

(12月25日の日記です)

今夜は「Bar Emeraldas」主催のファッションショーが行われました。
思っていたよりもモデルの数が集まらず、私とハムもモデルとして出ることになりました。
このイベントを準備するまでに、いろいろとありましたが、ここまで来た以上は、後はエメ(allyさん)に頑張ってもらうしかありません。

071225-1.jpg

客席にも人が集まり始めたので、ショーの始まりです。
軽快な音楽と共に、トップバッターのakoちゃんからスタート。

071225-2.jpg
↑akoちゃん

真っ赤なドレスがクリスマス気分を高めてくれて、見た目には温かそう。
とてもかわいくステージを歩いてくれました。

071225-3.jpg
↑masatoさん

お次はmasatoさん。
実はakoちゃんのRL旦那様。
何故かいつも女装してます^^。
ポーズをキメて、かなりモデル慣れしてる雰囲気がありました。

071225-4.jpg
↑yasuyasuさん

ヤスさんは細身で長身。
スラッとした雰囲気が、貴族っぽいイメージです。
だけど意外と目立つのが好きみたい^^。
頭にはニンジン、肩には雪だるまを装着してました。

071225-6.jpg
↑kitaroさん

キタロウさんは、タイニーになって登場です。
ドラえもんのようなかわいいキャラクターに、個人的にはグッときました。

071225-7.jpg
↑kometyamaさん

コメちゃんは、重かったせいかステージに上手く乗れず四苦八苦していましたが、その状況がかえって愛おしささえ感じました。
小さな小柄のアバターのせいもありますが、守ってあげたい的な雰囲気があって、かなりの強敵になりそうです。

071225-8.jpg
↑momoさん

「Hotel Moonlit」でウエイトレスをしている彼女。
仕事服(クリスマス仕様)で登場です。
ホテルの宣伝にもなったね〜。

071225-9.jpg
↑Hamutaroさん

そして一番の強敵!
ハムの2アカが登場しました。
「Hamutaro Kayo」という名前なので、私は「佳代ちゃん」と呼んでます。
佳代ちゃんを裏で操っているのは、もちろんハム。
とても複雑な気分です(^^;)。

071225-10.jpg
↑Georgiaさん

ジョージアさんについては、詳細は不明です^^。
ショーの間とても重くて、私のパソコンではジョージアさんの頭が部分ハゲになってました。

071225-11.jpg
↑Ayse

そして私。
露骨にエロ系で迫ってみました。
ウケたのは身内だけ??

071225-5.jpg
↑emeraldasさん

ショーの司会進行を務めたエメ(allyさん)お疲れ様でした。
今回のファッションショーは、投票によってベストドレッサー賞、優勝、準優勝が決定されます。場所を「Ber Emeraldas」に移動して、結果を待ちました。

071225-12.jpg

投票結果をまとめていたハムからIMが届きました。
「おめでとう〜」だって。
何のことかわからなかったのですが、どうやら私がベストドレッサー賞に選ばれてしまったようです。
主催者側と言ってもおかしくない私が、もらってしまっていいのだろうか・・・悩みましたが、私が辞退すると投票自体をやり直す必要が出てきてしまったので、ありがたく受けることにしました。生まれてこのかた、賞らしいものはこれまで取った経験がなかったので、ちょっぴり嬉しかったです。

イベントも成功の内に幕を閉じました。
次のイベントはカウントダウンパーティだそうです。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

新春特大号スペシャル(第2弾)

新春特大号スペシャル(第2弾)をお送りします。

(12月16日の日記です)

突然ではありますが、急遽ヒラフの喫茶店をオープンさせました!
店名は「喫茶 ふうふ逢」。

・夫婦で営む喫茶店であること
・出逢いを大切にしたいこと
・(ヒラフの土地は私が借りていることから)アイシェの名前から取った「逢=アイ」であること

こんな意味合いを込めて、この名前にしました。
夜のオープンに向けて、案内状を出したりと忙しくなってきました。

071216-1.jpg

夜10時のオープンだったのですが、混みあう前にと早めに来てくれた方から数えると、最終的に何名の人が来てくれたのでしょうか?
個々の対応には、なかなか厳しいものがありましたが、皆さんお忙しい中かけつけてくれました。

071216-2.jpg

071216-3.jpg

071216-4.jpg

071216-7.jpg

開店祝いにと、沢山の方から花輪やお花、ワインや時計など様々なものを頂き、またナチュさんからは、店の裏手で花火を打ち上げて頂きました(事前報告がなかったとスタッフから怒られてしまったけれどね)。
花火に混じって、アバターも打ち上げられている人もいました。

071216-5.jpg

071216-6.jpg

店の盛り上がりも最高潮に達した頃、ハムが狙っていたかのようにこんな姿に・・・。

071216-8.jpg

みんなを楽しませることに、生きがいを見出しているハムならではのアイデアではありますが、かなりキモいんですけど・・・。
しゃべり口調まで、濁点をやたらつけてオカマっぽくしていました。
「喫茶 ふうふ逢」・・・果たしてどんな喫茶店になることでしょう。

(12月17日の日記です)

今日、エメバーに行くと、常連のキタロウさんが困った様子にありました。
キタロウさんの家にコブシちゃんがいて、物作りをキタロウさんから教えてもらっていたそうなのですが、途中で寝落ちしてしまったというのです。キタロウさん的に、そこにコブシちゃんがいることは、いろいろと問題があるのかもしれないと思い、すぐさま私たちで現場を訪れました。

呼ばれて着いた先は、上空のスカイボックス。
・・・っていうか、上空にある家。
さすがキタロウさん。
単純な箱型のスカイボックスを建てる人が多い中、空に浮かぶ家を建てていました。

見るとある一室に、コブシちゃんが突っ立っています。
押しても反応がありません。
上空にある家なので、コブシちゃんを押して落としてしまったとしても、アバターが死んでしまうようなことはないのですが、さすがにそれは出来ないと男性陣。みんなで意見を持ち寄り、いかにしてコブシちゃんを地上に降ろすか案を出し合いました。

そこで出した結論。
箱を作り、箱の中にコブシちゃんを入れて、地上まで降ろすことになりました。
ハムが箱を作り、それをキタロウさんの家と直結。
コブシちゃんを押して、スムーズに箱に入れるようにと斜めに設置。

071217-1.jpg

その箱の中にコブシちゃんを入れて、私たちも一緒に乗り込みました。
箱を少しづつ下げてはコブシちゃんを降ろし、また箱を下げてはコブシちゃんを降ろし・・・を何回か繰り返しました。

071217-2.jpg

071217-3.jpg

071217-4.jpg

途中で箱からコブシちゃんが脱走(?)。
そのまま落下していきました・・・・・・・・・・・・。

コブシちゃんが降り立ったのは、芝生の上。
見事にちゃんと立ってます。
どれ位上空から落ちたのかわかりませんが、至って無事のようです。

071217-5.jpg

071217-6.jpg

なんとか地上まで運んだので、そのままコブシちゃんの家まで連れて行くことにしました。
連れて行く・・・と言っても、本人が歩いてくれる訳ではないので、みんなで協力し合って押していくしかないのです。

みんなで代わりばんこに押して行きました。
結構疲れました。
だけど、あきらめないで運んであげました。

家に上がる階段も押しただけでは上げられないので、そこでもまた板を使って、スムーズに入れるように工夫して入れてあげました。
コブシちゃん救出作戦は、見事に終結!
明日、起きたらどんなにか驚くことでしょう。
キタロウさん・ハム・エメ・私の4人は、それぞれやり遂げた達成感と疲労とでグッタリ。
こんなにも皆から大切にされているコブシちゃん。
ちょっと羨ましく感じました。

(12月20日の日記です)
エメ(allyさん)がスカイボックスを作ったというので見に行きました。
いろんな話から、ハムから教えてもらった「VRR Shop」の話になり、ハムとエメと私の3人で行ってみることにしました。
到着するなりエメは、かなり気に入った様子。

「VRR」とは、Virtual Reality Roomの略で、四角いスカイボックスのような箱の内側に、画像(写真)が貼り付けられてあって、それがつなぎ目なくキレイに貼り付けられてあるので、まるで写真の中に自分がいるような感覚になります。
公園だったり、パリの街並みであったり、森林であったりと、実際の写真を使っているので、リアリティは十分。

私も、以前ハムから聞いて連れて来てもらった時から、ずっと気になっていたお店だったので、また来れることが出来て感激でした。
ショップ内を見ると、どうやら購入が出来るようなのです。
ちょっと値は張りますが、私もエメも購入することにしました。

「ニセコ」に戻り、買ってきた「VRR」を開封。
しかし、使い方がよくわからない。
取説は全て英語・・・(^^;)
だけど、頑張って設置してみることにしました。

英語の文法はわからないけれど、単語を追っていけばなんとか書いてある事が理解出来てきました。
自宅のある「ニセコ2」の浜辺で広げ、そのまま上空へ・・・。
出来たぁ〜♪

071220-4.jpg

外見は岩肌のようなゴツゴツとしたテクスチャの四角い箱ですが、その中は・・・。

071220-1.jpg

神秘的な星空。
プレアデス星団(スバル)のような星群が頭上に見えて、とても幻想的な雰囲気です。

071220-2.jpg

071220-3.jpg

他にも写真を変えることで、気分に合わせた部屋の模様替えが楽しめます。
設置まで少し苦労したけれど、よくやったとハムに褒めてもらいました。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

2008年01月03日

新春特大号スペシャル(第1弾)

マイミクの皆様、明けましておめでとうございます。
すっかりお正月も明けてしまい、ご挨拶が遅くなってごめんなさい。

さて「新春特大号スペシャル」と題しまして、年末の日記の集大成を掲載したいと思います。
決してサボっていたわけではないんですよ。
楽しいこともあった代わりに、辛く悲しいこともありました。
文字の形でここに残すことを、しばしお休みしていた状況にありました。

いろいろあった年末でしたが、せっかくの新年ですから、なるべく楽しい話題をお送りしたいと思います。

(12月14日の日記です)

今日も愛車に乗って、自宅からヒラフまで向いました。
喫茶店のBGMは、時期が時期だけにクリスマスソングをかけています。
いつものラグに横たわり、ホットココアを片手に、まったりとした時間を過ごしました。

071214-3.jpg

夜は、ハムとエメ(allyさん)と一緒に、某所に出掛けました。
水晶がた〜くさんある所で、なかなかロマンチックな所です。
あちこち散策しながらも会話はボイチャ(ボイスチャット)。
ボイチャもすっかり定番化してしまいました。

071214-1.jpg

071214-2.jpg

071214-4.jpg

トナカイならぬ犬ぞり?!
なんとも愛らしい顔の犬だったので、記念に撮ってきました。
まだまだ私の知らない所が沢山あるものだな〜と実感した一日になりました。

(12月15日の日記です)
今日は、Naturalway(ナチュ)さん主催の、雪合戦と花火大会に行ってきました。
当初はハムも一緒に行く予定にしていたのですが、RL仕事の都合で残念ながら間に合いませんでした。

集まった人たちは全部で10名くらい。
その中にはエメバーの常連さんであるmasatoさん&akoちゃんの姿がありました。
二人とも子供アバターの姿だったので、私も子供サイズに変身。
小さい方が小回りが利いて良さそうです。

雪合戦会場は、ナチュさんのお店の上空に設置されていて、とても広い空間が作られてありました。雪合戦仕様で、ちゃんと身を避けるための隠れるような場所まで作られてあります。

071215-1.jpg

ルールは、赤組と青組にわかれ、それぞれの組でリーダーを決めます。
その都度リーダーを変えていくのですが、リーダーとなる人をどれだけ倒したかで勝敗が決まります。リーダー以外の人たちは、どれだけ当たったとしても、組の勝敗に影響は出ないのですが、リーダーになると集中攻撃を受けて大変!
逃げ回るのが精一杯で、チャットも打つ余裕すらありません。

何回戦かやった後、疲れたので途中で休憩を挟みました。
休憩の合間に、masatoさん&akoちゃんと共に、ダンスを楽しみました。

071215-2.jpg

071215-3.jpg
↑主催者のナチュさん

071215-4.jpg
↑子供アバターになった私

071215-5.jpg
↑ニセコスタッフのyoheiさんも見学に来ました

雪合戦を楽しんだ後、まだ踊り足りない私たちは、路上でダンス。
ポーズを決めて写真を撮り合いました。

071215-6.jpg

夜からは、花火大会です。
ニセコを象徴する羊蹄山の山頂で行われました。
降り立つ場所がない程、山頂は混みあっています。

071215-7.jpg

花火の写真を撮ろうと思っていたのですが、うすぼんやりとしか写らず断念。
代わりに昼設定にして、山頂に集まった人たちを写真に納めることにしました。

071215-8.jpg

071215-9.jpg

071215-10.jpg

「今、何人いるのかな?」という声があちこちからある中、何の気なしに私が言った「羊蹄山!100人乗っても大丈夫!」が、集まった人たちを沸かせました。

花火大会を終えてエメバーに戻ると、次から次へと常連さんが集まってきます。
その中にはハムの姿もありました。
いつのまにかカウンターは、常連さんでいっぱい。
普段、誰かが来ると誰かが去るような感じなのに、今日に限っては違います。
特に示し合わせたわけでもないのに、自然と集まってきました。
エメバーには、そんな不思議な魔力があるように思います。

071215-11.jpg

071215-14.jpg

私が経営するヒラフの喫茶店も、そんなお店にしていけたらと感じました。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記