2007年12月27日

ハムのニセコバス到着

ハムのバスが届きました。
その名も『ニセコバス』。

車体の塗装部分は、ハムが自らデザインしたものを使いました。
澄み渡った空色のボディーカラーに、風を受けた女性のたなびく髪。
髪の毛は大地、水、緑、青空を表してるんだって。
ハムのセンスいいでしょう〜〜さすがって感じです。
バス後方には、雪を被った羊蹄山をデザインして、まさにニセコを走るバスって感じです。

071213-1.jpg

071213-3.jpg

071213-2.jpg

バスの前で記念撮影。早速乗せてもらいました。
快適走行で、気持ちが良いものです。
早くみんなを乗せて、走り回りたいね〜

その後、お友達からカップルの為の素敵な空間を作ったという話を聞いたので、遊びに行くことにしました。

海に面した平屋の建物で、天井はガラス窓。
どこか海外のリゾートにでもいるかのような雰囲気で、リラックス出来そうな空間です。

イスに設置されたボールに座って、いちゃいちゃタイム
見るとお友達の方もカップルだったみたいで、彼と仲良くしていました。

071213-5.jpg

071213-4.jpg

こちらも負けじとコスプレで対抗
いつものお医者さんと看護婦さんに着替えて、遊びました。

建物の外にはバーがありました。
そのバーの建物は、以前ハムが経営していた『Barなまはむ』で使っていた建物とまるっきり同じだったんです
私たちの家を建てるために、『Barなまはむ』を閉めてしまったけれど、こうして見ると、なんか懐かしく感じます。

しばらくそこで話をしていたら、また一人お友達が加わりました。その人は、ハムがニセコに来る前にいた所で知り合ったという方で、懐かしい話に華が咲きました。

ハムは当時、オタク姿のアバターだったそうです。その場でオタク姿に変身。
背中にはリュック、片手にはネコ型肉球の手袋、おでん缶も持ってます。
私が知らないハムに触れた気がして、少しだけ寂しさを感じましたが、これも『セカンドライフ』でのハムの歴史!
これからも二人で思い出を紡いでいこうと思います。

071213-6.jpg
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

2007年12月16日

ハムとアイの愛車探し

(12月10日の日記です)

ログインしてハムを探すと、大きなバスの目の前に到着しました。
(ん??何だろう??)
そのバスを見ると、近日ニセコ4にオープンする「HOTEL MOONLIT」と書かれてある。

バスの中から、ハムと友人の声が聞こえます。
「HOTEL MOONLIT」では、以前よりバイトを募集していて、その友人もそこでバイトをすることになったそうですが、何故か(?)バスの運転を任されている様子。手渡されたバスを運転することになったようですが、かなり苦戦していたようで、ハムが教えてあげていました。

私もバスに乗り込み、ハムの運転でニセコを走り回りました。
SIMとSIMのつなぎ目で、埋まるような所もありましたが、何とか切り抜けて脱出。

071210-2.jpg

ふと見ると、エメ(allyさん)の姿が・・・。
(離席中なのか)何故か道路の真ん中で突っ立っています。
バスはそのまま突っ走るかと思いきや・・・突っ立っているエメを避けて通り過ぎていきました。通り過ぎた所で一時停止。
その間に私は、通行の邪魔になるので、突っ立っているエメを看板の後ろへと追いやっておきました。

再びバスは走り始めたのですが、またもやSIMの切れ目から抜け出せない状況に・・・。
ふと気がつくと、バスが浮いてる!
視点を移動して見てみたら、タイヤが横になっていて、ジェット噴射が出ていました。
うお〜〜〜っ!!そんな機能がついたバスだったとは・・・。

071210-1.jpg

一通りニセコを巡った所で「HOTEL MOONLIT」に到着。
ホテルに着くと、オーナーさんが出てきていました。

071210-3.jpg

今度は、オーナーさんも一緒に乗り込んでのニセコ巡りです。
ハムの運転は、なかなか上手なんですよ。
運転をしていたハムが、突然(大きな声で)「アイ!!!!!」と叫びました。
何事かと思い聞いてみると、自分もバスを買って、ニセコに遊びに来た人たちを案内してあげたいと言います。しかも、私はそのバスガイドだって!

バスの運転手&バスガイド。
まさに絵に描いたような構図・・・。
そう!またもやコスプレの出番到来です。

私もその意見に賛成!!
ホテルのオーナーさんが気を利かせて、ホテルのバスを使って良いという話しにもなりましたが、逆にホテルの看板を背負って運転する程、拘束されてしまうのも、疲れてしまうので、ハムが自ら用意することになりました。

そうと決まればバス探しです。
ハムがバス探しをしている間、私はバスガイドの事を考えていました。

「ニセコ」「ニセコ2」「ニセコ3」「ニセコ4」「ニセコヒラフ」の5つのSIMの土地感が、実はまだ私には無かったんです。
車やバイク、ヘリコプターといった乗り物を操縦するのは、その持ち主であるハムが操作をしていたので、私はただ隣に乗り込むだけ。
どこのSIMが、どこのSIMにつながっているのか、さっぱりわからなかったんです。

バスガイドなのに、どこに何があるのかもわからない・・・。
それじゃあ、いくらなんでもガイドとは呼べない、ただの存在でしかなくなってしまいます。
そこで!自分の乗り物を買って、勉強してみようと思い立ちました。
別に乗り物は持っていなくても、歩いたり飛んだりすればいい事だったとは思いますが、丁度車が欲しいな〜と思っていた所だったので、すぐさま検索して調べてみることにしました。

車と言っても適当な車ではなく、私が個人的に欲しかった車があったので、それを探していました。だけど見つからない・・・。
こういう時こそ、車好きのエメに聞かない手はありません。

エメに内容を説明して聞いてみると、Sちゃんが知ってると思うって。
次にSちゃんに連絡を取って聞いてみると、Jちゃんが持ってると思うって。
で、Jちゃんに連絡したら、ありました、ありました!!
(女性アバターの情報網というのは、すごいものです)

Jちゃんに事情説明をして、その車が売っているお店はどこかを教えてもらうつもりでいたのですが、実はJちゃん、その車を持て余していたようで、その車を私にくれると言います。
それはいくら何でもと思い、その分のお金を払うと言ったのですが、ヒラフにオープンする喫茶店の開店祝いにと、貰ってしまいました。

ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

Jちゃんだったら知っているかもしれないと思い、ついでにバスが売っているお店は知らないか?と聞いてみることにしました。
しばらく後、ここだったと思うよ〜と座標を示してくれました。
うわ!!なんで知ってるんだろう??
だけど、本当これで助かりました。

頂いた車を、早速家の前に置いてみることにしました。
わ〜かわいい♪
やっぱり、ミニクーパーコンバーチブルは、かわいいわ〜。

071210-6.jpg

その後、ハムがいる場所へテレポート。
着いた先はどこか外国のようで、ハムはその店の方と英語で会話をしています。
バスは置いていないか?と聞いているのですが、お店の方は難しそうな顔をしています。

結局、この外国のお店ではバスは売られていなかったので、Jちゃんから教えてもらった座標に行ってみることにしました。
着いた先は、日本の巣鴨!
周りを見渡すと・・・あ!!バス発見!!

バスの販売のことが記されたポスターを見ていると、この店の社長さんが出てきました。
社長さんと言っても、アバターは小学生。
背中にはランドセルを背負っています。
まずは飲物でも・・・とウェルカムドリンクまで出され、話をすることにしました。

バスって一口に言っても、いろいろあるものなんですね〜。
観光バス・高速バス・市バスにお座敷バス。
自分たちが使用する目的だったり、使用したい機能だったりを伝えた上で、隣にある駐車場へ移動し、実際のバスを見てみることにしました。

071210-5.jpg

作りの上でも機能の面でも、ニセコで走らせるのには十分な質のバスで、ハムは買う気満々!!実際に乗るとどんなものなのか、お座敷バスに乗せてもらい、巣鴨周辺を回ってくれました。

071210-4.jpg

この社長さん。観光案内が目的であればと、観光バスを勧めてくれて、そのバスの開発経緯から、どんな機能を装備したのかを事細かく説明してくれました。しかも、以前「ニセコ」に遊びに来たことがあるらしく、そういった意味でもすごく親近感がわいてしまいました。

目的の観光バスを購入することになり、次に塗装部分の話しになりました。
これには少し時間がかかってしまいましたが、最終的に塗装部分はハムがデザインしたものを貼り付けてもらうことになりました。
果たしてどんなバスが出来上がるのかな?
私までワクワクしてきちゃいました♪

家に戻り、私の愛車になった車にハムを乗せて、ヒラフに向いました。
途中、埋まってしまうこともあったけれど、そんなトラブルもかえって楽しいものです。

071210-7.jpg

ハムがバイクを出してくれて、私にも運転をさせてくれました。
バイクの方がSIMのつなぎ目に強いんだって。
ウィリー走行すると、抜け出すことが出来ます。
車にもそんな装備がついているといいのにね♪

071210-8.jpg

私はこれから毎日、家からヒラフまでの道のりを、この車に乗って通うつもりです。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

2007年12月15日

愛しさと せつなさと 心細さと・・・

(12月7日〜9日の日記です)

本日2回目の日記です。
書き溜めてるって感じだよね・・・。

ヒラフの喫茶店で、のんびりと過ごすことが多くなった私たちでしたが、今日はハムの入りが遅い。そこで、エメバーに行ってみることにしました。

ちょっと前までのエメバーとは違い、最近はスタッフまで揃えています。
私とハムもエメバーのオーナーであることに変わりないのですが、私たちもやりたい事が増えてきて、四六時中エメバーにいる事が難しくなってきたからです。

スタッフの友人たちが面白いものを出してきて、私もそれに加わらせてもらいました。
「ラマ」というオブジェクト名の物を装着すると・・・。

071207-1.jpg

071207-2.jpg

ラマに乗って、軽快な音楽と共にダンスをします。
これが面白くてね〜。
ラマの目が、かわいいと思いませんか?
ついつい長時間遊んでしまいました。

翌8日は、私のRL誕生日。
ヒラフの喫茶店で、クリスマスソングを聴きながら
買ってきたラグマットに横たわり、一人ココアを飲む・・・。
外は一面の雪景色、喫茶店の中ではストーブが焚かれ
シュンシュンとお湯が沸き立つ音がする・・・。

私、結構こういうの好きだったりするんだよねぇ〜。
このまったりと、ぼーっとしてる一時って大好き。

071208-2.jpg

夜は、ハムとエメ(allyさん)と話をしました。
話題はせつなくなる話だったけれど、それでも二人が私の誕生日を祝福してくれてね、皆でパソコンを前に(RLで)お酒を飲みました。
結局、朝方まで話しをしていて、ワイン1本飲みきっちゃった。
翌日は頭が痛いわ、ボーっとしてるわで、出先の階段で転んじゃったの・・・(^^;)

ニセコ2の家から、以前私が買ったダンスボールを、喫茶店に取り付けることにしました。
通称「V3」と言われるこのダンスボールは、私とハムのお気に入り。
密着度も高く、お互いに癒しの効果を与えてくれるような、そんなダンスボールです。

071209-1.jpg
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

愛の共同作業

(12月2日〜3日の日記です)

私が借りたヒラフの土地ですが、ここの土地に喫茶店を建てることにしました。
一年中雪に覆われたこの土地に、温かみのある居心地の良い空間を作りたかったんです。
イメージはどんどん膨らんでいき、参考となる建物の写真を揃えたり、その写真をもとに設計図らしきものを作ってみたり・・・。
大変だったけど、それがまた楽しい。

「アイの土地なんだから アイが作って 俺はサポートね。」
ハムが言った言葉通り、自分で出来る限りのことをやるつもりでした。

まずは床!
設計図は作ったものの、かなりアバウトなので、大きさも適当。
久しぶりの作業に、最初は躊躇していましたが、とにかく雰囲気だけでもわかるように、先に作っておいて、後でハムに修正してもらえばいいや〜という感覚で、作り始めることにしました。

作業をしていると、ハムがやってきました。
私が作業をしている様子を見ていたハムでしたが、床の大きさを見て、
「これはどの位の大きさで作ろうと思ったの?」
「ここズレてるよ。」・・・。

私は計算が嫌いで、数値で入力してオブジェクトを揃えるのが大の苦手。
床も目分量で配置しただけになります。
だから、ハムにそう言われてしまうのも承知の上です。
ハムに直してもらおうと思ったの〜♪と言ったところ、快く引き受けてくれました。

カウンターの位置とドアの数を減らした位で、あとはほとんど設計図通りに、形作られていきました。簡単なオブジェクトは私も配置くらいは出来ましたが、その位置合わせや難しいものはほとんどハムが作ってくれて、結局、ハムがほとんどやってくれたようなものです。

結婚式の時に、二人で教会と宴会場を作りましたが、その時から既に役割分担が出来ていたような気がします。建物のイメージを考えて伝えるのが私で、実際にそれを作るのがハム。
そこにハムなりの脚色を加えてくれるので、自分が思った以上の物が出来上がるんです。
そういった意味でも、いいパートナーに巡りあえたものだと感じています。

屋根を付けるのに多少苦労した位で、建物自体は、ほぼ一日で完成。
あっという間に出来ちゃった!!すごーい♪

ヒラフという場所がら、一年中雪に覆われた場所になることを想定し、屋根や床には雪が被ったようなテクスチャーを配し、窓にも内と外との温度差がわかるような霜がついたテクスチャーを付けてくれました。

それから私の希望で、ストーブと煙突を付けてもらいました。
寒冷地の必須アイテムでしょ♪
しかも昔ながらの「だるまストーブ」。
これもハムの手作りです。
私がこれに携わったものと言えば、友人から貰った火を出した位。

071202-1.jpg

071203-3.jpg

イスもハムの手作り。
私は、丸イスと丸テーブル位しか作れないけれど、ハムは何でも出来ちゃう。
しかも、イスに上手に腰掛られるように、スクリプトも埋め込んだの!
これには驚かされました。
これまで、スクリプトはわからない・・・と言ってたハムなのに、スクリプトに詳しい友人から聞いてきたようで、ちゃんと座れるようになりました。

家の周りには木々が植えられ、飛び石ならぬ飛び木を配し、入り口には丸太で作った階段が付けられました。クリスマスも控えていることから、クリスマスツリー&リース、ドア前に置くマット、氷柱のテクスチャーを買い足して、雰囲気作りもバッチリ!

ということで・・・喫茶店の完成でーす。

071208-1.jpg

何が出来るのかと、遊びにきた友人たち(ハムも混じってるけど)。
まだオープンはしていないけれど、お客さん第一号に認定!

071203-1.jpg

071203-2.jpg

喫茶店の前で、大きな雪だるまを出したハム。
そこに腰掛けて、皆で遊びました。

071203-4.jpg

071203-5.jpg

次は、お店の名前を考えなくちゃね♪
posted by あいしぇ at 00:00| 日記

2007年12月14日

波は買うもの?作るもの?

(12月1日の日記です)

今日は、エメバーで友人たちとおしゃべりをした後、波が欲しいという友人の要望で、ハム案内のもと買い物に出掛けました。

波は、高波・小波・岸壁に叩きつける波の3種類が売られていて、友人は岸壁に叩きつける波を購入していました。
ちなみに我が家に設置してある波は、高波になります。
ザザーンザザーンという波の音を聞いては癒されています。

ついこの前も、ニセコに土地を借りることになった友人が、波は欲しいが高くて買えない!
という話しになりました。
彼女は、「無料」「フリー」「1L$」といった言葉が大好きで、とても面白いキャラクターの持ち主です。波を作るのは大変そうだけど、いつか自分で作ってしまいそうな勢いがあります。
波の効果音は、ザルと小豆で代用すればいいよ^^って言っておきました。

波が売ってるこのお店には、以前一度だけ来たことがありましたが、置いてある品物が変わっていた様子だったので、私とハムだけ残って、店内を散策しました。

店内の外には、見晴台があって景観を楽しむことが出来ます。
そこでお互いに写真を撮り合いました。

071201-1.jpg

071201-2.jpg

もうご存知とは思いますが、私たち夫婦は写真魔なんです。
あっちでもこっちでも写真を撮ってます。
ほとんど、惚気写真ばかりですが・・・(^^;)

この間から、アバターの髪型を変えてみたのですが、どうでしょう?
似合ってるかな??少し奥さんっぽくなったかな?
なんとなく、山口百恵さんっぽいと思うんだけど。

話しは変わって、ヒラフに借りた土地ですが、とうとう建設を始めることになりました。
この話しの続きは、次の日記で・・・。
posted by あいしぇ at 00:00| 日記